体に蜂蜜を塗っている人

すのこベッドの魅力

ベッドの誕生とその魅力

洋式の家具の需要は、昭和初期にようやく出てきた流れです。以後、だんだんと洋風の家具が愛され、ベッドも普及して行きました。その中で、すのこベッドも登場し、住宅事情に合わせてだんだんと省スペース化・軽量化されて行きました。また、すのこベッドは、布団の下の気になる湿気を解消し、通気性を良くしてくれます。これにより、カビやダニ等の発生を阻止するのにも有益です。また、最近のすのこベッドには、ハイベッド型やミドルベッド型等もあり、下に収納や机を置くこともできます。子供にとっては、秘密基地や自分だけのスペースを持つことができ、大変喜ばれます。住宅事情から子供部屋一部屋分、用意できない場合でも、背の高いすのこベッドと机や収納スペースの組み合わせは、特に人気があります。

すのこベッドの価格とメリット

ベッドをお探しの場合、パイプベッドよりも木製ベッドの方が値段は高くなる傾向にあります。但し、木製ベッドの素材は様々で、可愛いイメージのパイン材から、匂いが素敵なスギやヒノキを使ったベッドまで、お好みで選ぶことができます。すのこベッドの場合、すのこの上に布団を敷いて寝ます。特に、二つに折り畳むタイプのすのこベッドはとても便利です。朝、起きたら布団を敷いたままで二つに折りたたみ、部屋の隅に置いておけばさっと布団上げが完了します。また、すのこベッドにキャスターがついたタイプなら、そのまま窓辺に持って行き、部屋に差し込むお日様で天日することも可能です。暮らしのアイデアから登場したすのこペッドは、今後もますます注目のアイテムと言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加